株式会社メイボックジャパンのホームページへようこそ!!

 

生産工程

   
生産効率を優先する業界の中で、弊社の【床材】は、職人の手作業により生産してい ます。均一な塗膜を形成することに特化された機械による塗装では、木目や節の特徴を美しく際立たせる事は難しく、表情のない塗装面になってしまいます。これら素材のもつ特徴を上手く引き出してあげるには「刷毛塗り」が最も適しており、あえて手作業による生産にこだわっております。気象条件や素材の具合など日々変わる条件のもと、組み合わされる各部材の色調とのバランスを踏まえ、経験豊かな職人の手により弊社製品は生み出されております。
   
床材工場の塗装室のコンクリート床には、数多くの盛り上がりが形成されています。
 
これは、30年の年月もの間、床材を塗装する際に垂れた塗料が固まったもので、床材塗装一筋に生きてきた親方の技術と経験、それら全てが凝縮された証と言えるでしょう。
 
一品々、丁寧に塗り上げられた床材と共に心安らぐ空間をご提案いたします。
 
 
木目の流れや、木地の色味に逆らわず手早く塗り始める。トーンの異なる箇所では、色味を濃くし、木目を活かす刷毛さばきでムラ無く塗りあげてゆく。昨今、スプレーガンによる吹き付け塗装が主流となっているが、木地に染み込む塗料の操作や木目の流れを美しく見せる塗り方は、刷毛塗りにはおよばず、これが親方の神髄でもある。
 
乾燥しては塗り、また塗る。この工程を三回繰り返す。
 
塗料の乾燥を待ち、研ぎ出しに掛かる。
 
塗装面の凹凸を手で確かめながら研ぎ出しを進める。
 
幾重もの工程をへて床材の完成となります。
<<株式会社メイボックジャパン>> 〒770-8001 徳島県徳島市津田海岸町4番27号 TEL:088-624-7718 FAX:088-624-7832